忍者ブログ

どりーむ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今の時期に、手袋やコート、ヒートテックのような防寒グッズのアフィリエイトサイトを作成したとしても、今から対策しても遅いです。すでにビッグキーワード扱いになっているので、ライバルがごまんといる状態です。そして対策したからといってすぐに検索結果の上位に表示されるわけではありませんから、ますます作業が困難になるというわけです。特にスマートフォン用の手袋、ヒートテックのような体を温めてくれる下着、肌着などを、子としてはなく来年に向けて今作っておくという考えで作った方がいいと思います。ニュースで、来年の花粉もたくさん飛ぶと予想されていました。ということは、今花粉症対策グッズのアフィリエイトサイトを作成しておけば、花粉飛散時期にちょうど検索結果の上位に表示されるようになります。だいぶ先のことですので、気持ちに余裕が生まれるので、ランキングが上がるのを待つことができます^^。余裕がなければ人間度量が狭くなりますから・・・。

SEO対策 質問
SEO対策 ブログ

「1URLを1つのキーワードで対策」と「1URLを複数のキーワードで対策」。前者は順位維持し易い
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
被リンクの種類は2つ「共通部分,オリジナル部分」。組合せ方は3通り
黒田バズーカ砲の短期的効果は切れた。残るは日銀砲によるマネタリーベース拡大、中長期効果。円安圧力
URL毎に異なる被リンクキャパシティー。キャパ超えで一時的に検索順位は落ちる。URLの器の大きさ
「お知らせTwitter」は無くす方向で進める。事業ごとに2つもアカウントは要らぬ
被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
SEOスコアに占めるリンクスコアの割合は大変高い。リンクスコアに占めるリンクエイジスコアの割合は?
内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
短期間で検索順位を上げる
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
PR