忍者ブログ

どりーむ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長文


SEO視点で見ると、長文が効果的なのですが、長文を読めない忍耐力のない人が多くなっているというのに、長文の記事を書かなくてはならないのだろうか・・・?。検索エンジンからの評価が高いのは間違いなく高いのは長文の記事であるのは間違いないです。ですが、訪問者に読んでもらわないと意味がありません。ですが、検索エンジンに高く評価され、検索結果に表示されなくては、ユーザーの目には留まりませんから、検索エンジンの検索結果に表示されるまでは長文でコンテンツを構築していかなくてはならないというわけです。検索エンジンに認識され、順位を安定してきたら、いきなりではなく、徐々に文字数を減らしていきます。ユーザーが読みやすいように、かつすべて読んでもらえるような書き方をしなくてはなりません。検索エンジンに好かれたら、次はユーザー、訪問者に好かれなくてはなりません。検索エンジンに嫌われるわけにはいかないので、さじ加減が難しいのです・・・(汗)。

SEO対策 サポート
Google SEO対策

経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」
「Bingで上位表示、Googleは検索圏外」原因。被リンク過剰パターン化
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
地盤沈降が進むリアル店舗。地盤隆起のWeb店舗。中資本企業もSEO参戦
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ
Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
SEO集客の「好循環」を生み出す「コンテンツ・被リンク・バランス」
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
URLに被リンク供給で一定期間、順位不安定になる。新規被リンクの評価が定まると検索順位は以後安定
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する

出張専門の買取業者HP、松山市
買取松山
回収松山
PR